線上歩行って、なぁに?!

クラスの午後活動の様子です☆

バランスの獲得の為に「線上歩行」をしています。

文字通り「線の上を歩く」というお仕事です☆

「やってみたい人?!」  「はーーーい!!」
IMG_9218.jpg
両足の踵とつま先を触れさせて線上を歩きます。

その状態で交互に足を動かすと自ずとバランスが崩れそうになりながら歩く、という練習です。
IMG_9224.jpg
楕円形の白線を歩く前に、直線の上を歩く練習から始めます。

ひかり組は前回まで、直線を歩き、今回は曲線を歩きます☆
IMG_9215.jpg
赤さんもチャレンジ☆
IMG_9216.jpg
バランスをとりながら、自然と体幹を鍛え、感覚を養います☆
IMG_9217.jpg

大人は用事を足す為、活動する為など「ある目的」の為に最短距離を歩きますが、
子どもは、歩行機能を発達させるために歩く事が大切です。歩くことそのものが目的なのです。
IMG_9219.jpg

「確かなバランスを見出し、同時に全ての運動の最も基礎的なものを完全にすること、それは歩行です」  M.モンテッソーリの言葉
IMG_9220.jpg

何度も線上を歩く事で、体のバランスがとれるようになり、曲線も歩けるようになります。
IMG_9221.jpg
青さんは、ゆっくりバランス良く歩く事のお手本さんです☆






スポンサーサイト

コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)